伝統構法・石場建てによる、木と土壁の化学物質を使わない健康的な住まいづくり

越屋根のある石場建ての家 連続写真

越屋根のある石場建ての家

工事前から同じ位置で写真を撮っています。

 

 

 

 

 

 

まずは、基礎から。

位置をだし、丁張(ちょうはり)をかけます。

丁張とは、杭を打ち込み、貫の横材を取り付け、

高さと横の位置決めをします。

IMGP6377

礎石のベースコンクリーとを打ちます。

このコンクリートは水分量の少ないものを打っています。

なぜかというと、水分の少ないコンクリートは耐用年数が長くなるからです。

IMGP6419

礎石も据え終わり。

IMGP6498

土間コンクリートを打つために型枠を組みます。

IMGP6664

土間コンクリート完了。

IMGP6702

さて、建前材の搬入です。

IMGP7460

搬入は続きます。

IMGP7463

2015年9月27日(日)

建て方の開始です。

IMGP7549

IMGP7623

二日がかりで棟があがりました。

IMGP8131

 

クレーンで吊りあげ、破風板も取り付け完了。

IMGP8162

垂木の取り付けが進みます。

IMGP8166

垂木も取りつき、今度は野地板張りです。

IMGP8177

野地板張りは続きます。

IMGP8184
野地板張りは続きます。

IMGP8208

野地板張りは続きます。

IMGP8216
お次は屋根葺き工事始まりました。

IMGP8239

瓦は、三州瓦。

純いぶし瓦。

耐用年数は100年以上。

使い終われば自然に還るという素晴らしい瓦です。

IMGP8271

地瓦を並べます。

IMGP8289

地瓦葺き完了。

IMGP8330

壁下地。

小舞掻き工事始まりました。

IMGP8378

小舞掻き続きます。

IMGP8435

土壁も付き。

IMGP8600

屋根葺き工事完了です。

IMGP8610

お次は、玄関ポーチの屋根工事。

IMGP8699

屋根の木工事終了。

スッキリと仕上がりました。

IMGP8702

 

内部の造作も進み、腰板の工事開始。

IMGP1144

 

腰見切りの板金もつけ終え。

IMGP1150

 

土台水切りと下地が出来たので、腰板張り開始です。

IMGP1399

 

腰板を張り終え、漆喰の工事の始まり。

IMGP1427

 

漆喰を塗ると見違えます。

IMGP1595

 

桧のウッドデッキも取り付けを終え。

IMGP1799

 

目線を遮る、窓の格子を付け終え。

越屋根のある石場建ての家

これにてすべての工事は終了です。

IMGP1927

ありがとうございます。

 

伝統構法以外の事でも、お家の事なら何でもお気軽にお問い合わせください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • facebook
PAGETOP