伝統構法・石場建てによる、木と土壁の化学物質を使わない健康的な住まいづくり

小川大工の過去帳④

2015年10月26日(月)

構造見学会も無事に終了し、

さて今日から、また気持ちを入れ替えお仕事。

 

今日から電気屋さんの工事です。

電気屋さんの工事が円滑に進むように、

今日と明日は、アシストをします。

IMGP8450

高さを測りながら、スイッチとコンセントBOXの取付です。

この作業、地味ですが手間がかかります。

竹にBOXが当たるところには、竹を切りながらBOXを取りつけます。

竹を切ればばらつくので、縄でくくりながらの作業です。

今日は電気屋さんの苦労を噛みしめた一日でした。

 

小舞の工事も進んでおります。

IMGP8451

梁上の狭い箇所を左官屋さんが掻いてくれています。

やはり、一筋縄ではいかないお家のようです。

 

僕としましては、現場がうまく進むように、

皆さんのサポート役ですかね!?

頑張ります!

 

ではまた明日!!

 

 

 

 

2015年10月25日(日)

構造見学会大盛況の中終了しました!

多くの方に見て頂き、

本当に素晴らしい一日でした!

スタッフの少ない中、対応しきれず、

お施主様まで巻き込んでしまいました。

今日は、いろんな方の暖かさを感じた一日でした!

またこれからも気を抜かずに励んでまいります!

 

さて明日からも、気持ちを切り替えかんばりますよ(^_^)

 

ちなみに、写真は忙しすぎて撮る暇がありませんでした。

悪しからず。

 

ではまた明日!!

 

 

 

 

 

2015年10月24日(土)

さて、構造見学会。

いよいよ明日に迫って参りました!!

どんな方が来られて、どんな出会いがあるのでしょうか?

また新たに出会える方もいると思います。

楽しみです。

来て頂いた方に楽しんで頂けるように、精一杯の準備はしました。

あとは、明日を待つのみです。

とは言いながら午後8時現在。、まだまだ準備は終わっていませんが・・・

はい。もう少し頑張ります(^_^)

 

現場の方は、掲示物も貼り終え、準備万端です。

 

IMGP8431

小舞もいい感じです。

IMGP8426

明日のプレゼントの抽選はガラガラ抽選で行います。

いいものを当ててください。

IMGP8441

 

明日は沢山の方のご来場をお待ちしています。

ではまた明日!!

 

 

 

 

 

 

2015年10月23日(金)

さて、今日は現場をお休みさせて頂いて、

構造見学会の景品作り。

前回のお披露目会とと同じですが、

杉と朴の木のコースターを。

IMGP8413

IMGP8414

108個。ちょっと作りすぎたかな?

 

 

そして、まな板を16枚。

IMGP8419

沢山来てくれたらいいですが・・・

もっと宣伝しないといけませんね。

 

そしてまたまた木のストラップ作り。

IMGP8422

 

本の販売もします。

山形の川田さんから60冊届きました。

IMGP8423

絵葉書もサービスで送って頂きました。

本を買ってくれた方にプレゼントします。

IMGP8424

明日も準備に追われそうです。

もう一日頑張ります!

 

ではまた明日!!

 

 

 

 

 

 

 

2015年10月22日(木)

竹小舞、じわじわと進んでおりますよ。

今日は、お施主様も、一般の方も参加して、

大勢でワイワイとお仕事が出来ました!

楽しかったですよ~(^_^)

 

さて2階の竹小舞も進んでいます。

IMGP8402

 

一階はこんな感じ。

IMGP8403

 

夜の撮影は難しい!ということで、

もう一度。

IMGP8409

IMGP8411

ブレてないのは10枚中2枚だけ。

やはり難しい・・・

 

さて小川大工は、明日から構造見学会の準備に取り掛かろうと思います。

 

当日は、お子様向けに、ストラップ作り体験を企画しています。

その他も、もう少し何か考えたいと思います。

ではまた明日!!

 

 

 

2015年10月21日(水)

 

大工の小舞掻き3日目。

小屋とカモイ上を残し、北面出来ました。

IMGP8400

まだまだたくさん掻かなくては・・・

 

夕方には、上棟後初の現場打ち合わせ。

電機配線工事に備え、照明器具、コンセント、スイッチの位置を確認しました。

いい打ち合わせが出来ました!(^_^)

 

さて、構造見学会の準備を進めています。

今日は、西信と一宮の道の駅にチラシをおいて頂きました。

お客さん来るかな~?

どんな方が来るかな~?

など考えながら、夜はPCで作り物。

ではまた明日!!

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年10月20日(火)

 

さて今日は。

足場が付きました。

IMGP8389

で、早速。

IMGP8391

看板を付けさせて頂きました。

 

土壁のプールでは、土を付ける準備が始まっています。

お施主様のお父さんのおかげで良い土が出来ました(^_^)

IMGP8393

 

さて、左官屋さん二日目。

じわじわと進んでおります。

IMGP8397

 

明日も小舞掻き頑張ります。

ではまた明日!!

 

 

 

2015年10月19日(月)

さて今日から、大工さんを休業します。

左官屋さんになりました。

 

僕が掻いた小舞。

IMGP8384

梁と小舞。

IMGP8385

発酵中の土壁も、

まだかまだかと言っているようです。

IMGP8386

着々と掻いていますよ(^_^)

IMGP8388

明日は、もっとスピードアップしたいと思います。

 

ではまた明日!!

 

 

 

 

 

2015年10月18日(日)

 

さて、昨日告知させて頂いた、構造見学会・小舞掻きワークショップ

の件ですが、まだ告知をして一日しか経っていませんが、

急な告知だったので、募集期間短く、おそらく問い合わせがないものと思われます。

そこで、少しシフトチェンジをして、

ワークショップをあきらめ、構造見学会の一本で広く告知をしたいと思います。

 

今日はチラシを作りました。

清水邸 構造見学会

清水邸 構造見学会 写真付き 新

 

 

とりあえず、facebookでの告知と、

以前施工させて頂いた、野々工房さんにチラシを置かせて頂けるようになりました。

ありがたいです(^_^)

準備期間が短すぎるので、少し焦りますが、精一杯頑張ります。

 

ではまた明日!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年10月17日(土)

早いもので、上棟から3週間が過ぎようとしています。

昨日から、土壁の下地の小舞掻きが始まりました。

 

今日は、僕自身も小舞掻きのお仕事に加わったのですが、

これがなかなか面白く、綺麗に掻けると嬉しいものです。

 

構造の内部がすべて見えて、

壁の下地を作っているという、こんな機会はめったにないと思い、

お施主様のご厚意もありまして、

構造見学会・小舞掻き(こまいかき)ワークショップを開催させて頂きます。

是非この機会に本物の家づくりを体験して頂けたらと思います。

 

急な告知で申し訳なく思いますが、

 

日時

2015年

10月24日(土)9:00~16:00

10月25日(日)9:00~16:00

(時間の変更が若干あるかもしれませんが、ご了承ください)

 

お施主様にご迷惑をおかけするかもしれないので、現場住所の告知は控えています。

人数確認もしたいので、

現場住所・駐車場等は個別にお教えします。

お手数で申し訳ないですが、以下にご連絡ください。

 

携帯 :   090-4307-5152
E-Mail : yo.ogawakenchiku@gmail.com

 

本当に興味がある方のみに参加して頂きたく思い、

今回はHPのみでの告知となります。

 

構造見学はお好きな時間にお越しください。

 

小舞掻きワークショップは、

おそらく、参加人数が込み合う事はないと思いますが、

予想以上の人数になった場合は打ち切らせて頂きます。

 

ではご連絡をお待ちしております。

 

 

 

さて最後に、今日の現場です。

こちらが、僕が掻いた小舞です。

IMGP8379

南面も小舞が施工されています。

IMGP8378

 

ではまた明日!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年10月16日(金)

今日は、込栓・車知栓の打ち込み。

木組みは美しい!
足固めの仕口です。

二方差し。

IMGP8353

 

雇枘(やといほぞ)車知栓引き。

IMGP8355

 

雇枘車知栓引き三方差し。

IMGP8357

他にも、いろいろな仕口がありますが、

また後日という事で。

 

 

 

 

 

さて今日から、左官屋さんによる小舞掻きが始まりました。

IMGP8359

 

麻縄で掻かれた竹。

きれいです!

IMGP8364

IMGP8362

 

もう少しすれば、僕も小舞掻きに参戦します。

ではまた明日!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年10月15日(木)

屋根葺き工事

地瓦葺き、終盤です。

IMGP8328

IMGP8329

IMGP8326

IMGP8330

 

棟の積み上げはまた後日なので、

雨が入らないように、ブルーシートで養生です。

IMGP8327

とりあえず屋根瓦は一段落。

 

さて大工工事は、

貫の締め込みはすべて終了し、

今度は、込栓・車知栓などの打ち込みです。

今日も沢山打ちました。

家が引き締まります。

IMGP8323

残る込栓は100本余り。

明日も打ち込み頑張ります。

ではまた明日!!

 

 

 

 

 

2015年10月14日(水)

 

屋根工事順調に進んでいます。

IMGP8312

今日で、8割方葺けたでしょうか。

いい感じです。

IMGP8308

 

 

 

 

 

さて大工工事は、貫の締め込みが続きます。

外部に突き出た貫と楔のお仕事です。

IMGP8315

がっちりと収まりました。

IMGP8316

僕は、外部に突き出た貫が好きですね。

強いし、作業性もいいですし。

IMGP8313

 

今日も残業で、小舞竹の宵積み。

 

竹は伐り旬がありまして、伐り旬を外れた竹は虫が入り、竹を食い荒らします。

最近では、温暖化の影響か、伐り旬が短いそうで、心配していました。

 

この竹、竹屋さん曰く、竹の伐り旬で伐ったそうですが、

残念ながら、虫が入りました。

 

防カビ・防虫済みが一般的ですが、どんな薬品が使ってあるかわからないので、

無処理の竹を仕入れたのがあだになったのでしょうか。

 

応急処置で、人体に影響がなく虫は退治できる、

ホウ酸で処理しました。

 

何かをたてれば、ほかの何かに問題が起きる・・・

なかなか、思い通りにうまくいきませんが、

臨機応変に対応していきたいと思います。

 

IMGP8320

 

さてこちらは、小舞掻きで使う縄。

前回はシュロ縄でしたが、

今回は、強くて柔らかく手に入りやすい、

麻縄で掻きます。

IMGP8321

 

小舞掻きの準備は万端です。

 

ではまた明日!!

 

 

 

2015年10月13日(火)

 

今日は貫の締固め。

こちらは、締める楔です。

3種類の楔で固めていきます。

IMGP8295

一言で貫といっても、いろいろな仕口があります。

 

下げ鎌。

IMGP8281

上げ鎌。

IMGP8276

落とし込み。

IMGP8280

渡り腮。

IMGP8273

絡まります。

IMGP8272

IMGP8274

長上げ鎌。

IMGP8275

明日も締め込みは続きます。

 

外では屋根屋さんの工事も進みます。

さて葺き始め。

IMGP8288

越屋根のむくり。

よく曲がってるので、

屋根屋さん葺きにくそうです。

 

 

しかし、よくむくっています。

IMGP8297

夕方には約半分が葺きあがりました。

 

やはり、いぶし瓦はきれいです。

IMGP8302

IMGP8303

明日には、すべての地瓦が並びます。

 

 

さて少し残業で、足らずの込栓と角楔を作りました。

明日の準備は万端です。

IMGP8304

ではまた明日!!

 

 

 

 

 

2015年10月12日(月)

 

お祭りもおわリ、工事再開です。

今日から屋根屋さんによる工事が始まりました。

まずは、瓦桟打ちからです。

IMGP8258

 

棟換気も取り付け、

 

 

 

IMGP8260

 

瓦上げも終了しました。

 

 

 

IMGP8262

 

明日からは、瓦が並びます。

IMGP8265

 

 

 

 

 

一方、大工工事は、壁の工事にかかりました。

貫の締固めから。

IMGP8267

 

貫を固定すれば、家がシャキっとします。

IMGP8269

 

貫の継手。

柱に入ればわかりませんが、

このような納まりです。

IMGP8270

 

明日も貫の締め固めは続きます。

 

ではまた明日!!

 

 

 

 

 

 

 

2015年10月9日(金)

 

越屋根の野地板終了です。

IMGP8243

棟換気の通気口も確保しました。

IMGP8247

一人でルーフィングを貼り、

これで一安心です。

IMGP8248

 

さて、その後は塗装屋さん。

垂木の木口に、弁柄を塗ります。

IMGP8250

弁柄を塗れば、割れ止めの木工ボンド塗り。

IMGP8251

そして、破風板にもう一度ワックスを塗りました。

水はじきはバッチリです!

IMGP8252

 

外観は連続写真にアップしますのでどうぞ(^_^)

 

さて、明日と明後日は地域の秋祭りです。

なので、日記帳はお休みします。

また月曜から再開しますね。

では、月曜に!!

 

 

 

 

 

2015年10月8日(木)

越屋根木工事4日目。

今日は断熱材を入れ、

IMGP8233

遮熱シートを貼り。

IMGP8236

通気層の胴縁の取り付け。

IMGP8238

夏場の焼け込は無く快適ですよ。
さて、越屋根の工事も終盤です。

桁行き、梁間両方むくらせています。

普通の屋根より、むくり加減が大きいので、この家の見どころの一つではないでしょうか。

見た感じが、柔らかく優しい感じで、ぼくは好きです(^_^)

 

ようやく明日で、屋根工事終了です。

 

ではまた明日!!

 

 

 

 

 

 

2015年10月7日(水)

越屋根の木工事3日目。

 

化粧野地を張り終え、

IMGP8224

手直しをした為、垂木が不自然な曲りになったので、

自然な曲りにするため、野垂木に高さ調整のパッキンをかましていきます。

IMGP8225

自然な曲りになりました。

IMGP8227

下地も終わり、

IMGP8229

 

今日のお仕事の締めは、

スッキリしない、軒先を、

IMGP8230

カットして終了です。

IMGP8231

なかなか手間のかかる屋根。

あと二日かかる予定です。

高所の工事。

気を抜かずに頑張ります。

 

ではまた明日!!

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年10月6日(火)

さて、気を取り直し、屋根仕舞い。

一人でボチボチとやっています。

 

破風板と桁・母屋よくつきました。

IMGP8212

母屋と破風板の固定は、ショーワボルトです。

IMGP8213

破風板を固定したので、

垂木の釘仕舞い。

IMGP8214

 

そして、茅負(かやおい)を撮り付け。

IMGP8215

面戸を取りつけます。

垂木には面戸シャクリをしているので、

垂木が痩せても、隙間ができません。

IMGP8217

IMGP8218

 

こちらは、棟木の面戸です。

IMGP8219

棟木はむくっていますので、

むくったなりに面戸を入れます。

IMGP8220

桁と棟木の面戸を入れ終わり、

IMGP8221

外周の化粧板張りで、今日の作業は終了です。

IMGP8222

ではまた明日!!

 

 

 

 

2015年10月5日(月)

今日は少し手直し。

越屋根を、桁行き、梁間ともにむくらせています。

垂木を曲げてむくらせているのですが、

垂木の反発する力が強すぎて、棟を持ち上げてしまいました。

垂木の釘をゆるめ、棟木の束のコミセンの打替えです。

 

5分のコミセンを打っているのですが、

コミセンを抜いてみると、まさかまさか中で折れていました。

すごい力で持ち上げていました。

 

 

IMGP8210

今度は、6分栓に打ち替えると、よくひきつけました!

問題解決で、越屋根の工事を進めます。

 

ではまた明日!!

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年10月4日(日)

 

屋根仕舞いは続きます。

下屋根の野地板が張れました。

IMGP8202

日曜ですが、屋根屋さんに、ルーフィングを貼って頂きました。

雨が降っても大丈夫です。

少し一安心(^_^)

 

あとは、越屋根の下地を、

一人でコツコツと進めます。

IMGP8205

今までは、上棟に向けて必死に作業を進めてきましたが、

今度は引き渡しに向け、工事を進めます。

IMGP8209

造作工事。

始まったばかりです。

頑張ります。

ではまた明日!!

 

 

 

 

2015年10月3日(土)

まだまだ、今日も屋根仕舞い。

 

遮熱のアルミシートを貼り。

通気胴縁を取りつけます。

IMGP8186

 

胴縁に隙間が空いているのは、

吸気口から取り込んだ空気が、まんべんなく通気層を通るようにしています。

IMGP8188

これだけしておけば、屋根の焼け込みは、ほとんどありません。

IMGP8198

さてようやく下地が出来ましたので、

荒野地板張りです。

よく乾いた、いい荒野地板です。

IMGP8200

今日は暗くなるまでの作業。

応援の大工さんには苦労をかけました!(^_^)

さて明日は、下屋根の部分の板は張れますかね。

 

ではまた明日!!

 

 

 

2015年10月2日(金)

屋根仕舞いは続きます。

応援の大工さんに手伝って頂いています。

 

東面の化粧野地を張り終え。

IMGP8169

 

また、上の野地を張るための下地です。

この間に断熱材を入れます。

IMGP8178

IMGP8175

断熱材を敷き終え。

IMGP8181

アルミのシートを張ります。

屋根の熱を跳ね返します。

 

そして、アルミのシートの上から、通気層の胴縁を施工します。

その為、あの嫌な、夏場の屋根の焼け込はほぼありません。

夏場は快適に過ごせます。

 

IMGP8185

さて応援の大工さんも明日でお別れです。

皆さん忙しいのでいつまでも引っ張られません。

下屋根の屋根仕舞い。明日と明後日でおおかた終わるでしょうか。

 

ではまた明日!!

 

 

 

 

 

2015年10月1日(木)

今日は、てんやわんやの一日。

予報によると、夜中に突風が吹くようで、

突風に備え、朝から空っぽになった作業場に、小舞竹を取り込み、

材料用の屋根を取り込み。

 

現場に着けば、昨晩屋根に羽織ったブルーシートが風で飛ばされ、

全身ベシャベシャになりながら、雨押え。

その為写真は1枚もありません。

突風が吹かないことを祈るばかりです。

また、明日からは屋根仕舞いの続きです。

 

明日も、応援の大工さんに来ていただくので、てんやわんやです(^_^)

ではまた明日。

 

 

 

2015年9月30日(水)

昨日の写真ですが、

カメラをもって帰りましたので、今日アップします。

 

破風板の取り付けです。

破風板とは、風雨から、屋根を守る部材です。

僕が思うに、

破風板がなければ、母屋と垂木の接合部が雨でぬれます。

ぬれれば錆びます。錆びれば、母屋と垂木が外れます。

なので、それを防止する役目だと思います。

 

蟻桟を通し、

IMGP8139

笄栓(こうがいせん)で引き寄せます。

IMGP8140

IMGP8142

組んでクレーンで吊りあげています。

IMGP8134

上から落とし込み、蟻の仕事で納めます。

IMGP8145

やはり、破風板が付けば、家が引き締まります。

いい感じです(^_^)

IMGP8150

破風板の取り付け後は、垂木の取り付けです。

IMGP8157

今日は、少し化粧野地が張れました。

忙しすぎて写真は撮れませんでした。

 

明日は雨のようですね。

屋根の養生も出来ています。

明日は、応援の大工さんに休んで頂いて、

一人で、貫を通していこうかな。

 

ではまた明日!!

 

 

 

2015年9月29日(火)

棟があがりましたので、

今日は、破風板の取り付け。

なんですが・・・

 

写真を沢山撮っていたのですが、

カメラを現場に忘れてきましたので、

写真をのせられません。

すみません。

また後日と言う事で

 

ではまた明日!!

 

 

 

 

2015年9月28日(月)

今日は、棟上げです。

今日も疲れましたので、

連続写真をお楽しみください。

IMGP7729

IMGP7749

IMGP7788

IMGP7841

IMGP7882

 

IMGP7919

IMGP7948

IMGP7963

IMGP8042

IMGP8050

IMGP8056

IMGP8067

IMGP8072

IMGP8078

IMGP8082

IMGP8088

今日は無事に棟があがりました。

大工冥利に尽きるお仕事が出来ました。

お施主様に感謝感謝です。

 

ようやく今から、造作のスタートラインです。

気を抜かずに頑張ります。

ではまた明日!!

 

 

2015年9月27日(日)

今日建て方の開始。

疲れましたので、写真だけでお楽しみください(^_^)

手抜きですみません。

IMGP7555

IMGP7561

IMGP7563

IMGP7570

IMGP7594

IMGP7599

IMGP7634

IMGP7658

IMGP7687

IMGP7690

IMGP7697

IMGP7699

IMGP7718

IMGP7727

IMGP7728

疲れましたので明日に備えます。

ではまた明日!!

 

 

 

 

 

2015年9月26日(土)

 

今日は、建前材の搬入。

ようやく晴れました。

作業がはかどります。

IMGP7464

沢山の材木たち。

IMGP7468

無事、搬入を終え、

作業場に帰ると、

釘が届いていました。

これは垂木に打ち込む釘です。

 

この形状のものは初めて使います。

金物屋さんも初めて売ったそうです。

 

鉄のメッキなし、スクリューの五寸釘。

スクリューになっているので、抜けにくい形状です。

嬉しい!いい釘を買いました(^_^)

IMGP7473

今日のお仕事の締めは、

幣芯に文字を書き込み終了。

IMGP7471

 

さて、明日はいよいよ建て方です!

今、何とも言えない緊張感に包まれています。

 

そして、刻みの作業は、僕の持てる力をすべて注ぎ込みました!

今のところ悔いは無く、晴れ晴れした気持ちです。

 

さて明日は、安全に作業を進めたいと思います。

ではまた明日!!

 

 

 

 

 

 

2015年9月25日(金)

台風はどこかへ、行ったようですね。

助かりました(^_^)

 

今日は屋根の断熱材をカット。

このお宅は、屋根の断熱と床下の断熱はネオマフォームを使います。

本当は自然素材の断熱をチョイスしたいですが、

コストと性能を考えれば、

今のところこれがベストだと思い使っています。

IMGP7454

屋根の分すべて切ったら、壁のようになりました。

IMGP7455

さて明日は材の搬入です。

宵積みしました。

IMGP7457

今度こそ雨は大丈夫でしょう!

安全作業で頑張ります。

ではまた明日!!

 

 

 

 

 

2015年9月24日(木)

今日は、材料の搬入予定でしたが中止。

 

今日の作業は、残っていた弁柄塗装。

 

ワックスを塗り馴染ませているところです。

IMGP7448

野地板はすべて終了。

IMGP7449

淀も終了!

今日は疲れた~(^_^)

IMGP7452

明日は断熱材の段取りです。

 

ではまた明日!!

 

 

 

 

 

]

 

 

 

2015年9月23日(水)

今日は、現場の墨出しへ。

礎石に、芯墨を付けていきます。

 

切り石なので、寸法は出しやすいです。

水糸のカルコが差さりやすいように、

クランプで木を固定します。

IMGP7444

間竿で寸法をつけていきます。

IMGP7445

IMGP7446

午前中で作業を終え、

午後からは、また残りの作業。

 

今日は、またまたお施主様による弁柄塗装。

本当に助かります!

そして、施工する側も、俄然力が入り、やる気がふつふつと!

頑張ります!

 

今日の作業の終了後、

明日の搬出の準備です。

IMGP7447

今まで手塩にかけた材料たちが運ばれていきます。

嬉しいような、寂しいような・・・

ドナドナのような気分ですかね。

 

明日も安全作業で頑張ります。

ではまた明日!!

 

 

 

 

 

 

2015年9月22日(火)

今日も作り物。

 

これは、車知栓です。

IMGP7428

 

これは、貫用の楔(小)

まとめておいて、沢山作ります。

IMGP7431

800個ほど作りました。

IMGP7432

 

これは、貫用楔(大)

IMGP7433

240個。

IMGP7434

これも、貫用の角楔。

IMGP7436

貫用の角楔です。

IMGP7438

途中まで、切り込みを入れ、

後ろの方でしっかりと効くようにしています。

IMGP7439

 

作り物、4日間の成果です。

IMGP7443

雇い枘   22個

車知栓   131本

梁楔   3本

金輪楔   23本

6分込栓   20本

重枘楔   55本

1寸太枘   40本

1.2寸太枘  40本

貫楔(小)   800個

貫楔(大)   240個

貫楔(角)   100本

鼻栓   16本

コミセン   500本

 

すごい量でしょ(^_^)

伝統構法の木栓は沢山あります。

 

さて明日は、現場の墨だし。

天気が安定してるので、良かったです。

 

ではまた明日!!

 

 

 

 

 

2015年9月21日(月)

さて、皆様良い休日をお過ごしでしょうか??

 

上棟まで1週間を切り、

僕の方は相も変わらずバタバタとしております。

 

今日も作り物。

樫の木の原板からいろいろな栓を作ります。

IMGP7414

 

ものすごくねじれているので、

小さく割りました。

そこから、カネの手と分をプレーナーで決め、

そして、さらに小割にします。

IMGP7416

 

こちらは、金輪継(かなわつぎ)の楔(くさび)です。

IMGP7419

ジョイントが23か所あるので、23本と予備を作りました。

IMGP7418

こちらは鼻栓。

これは12か所あります。

IMGP7423

こちらは、車知(しゃち)になります。

IMGP7422

きれいな樫の木です。

IMGP7425

 

ちなみに鼻栓の仕上がりはこのようになります。

IMGP7421

 

さて今日も、建築士さんがお手伝いに来られました。

慣れてきたのか、スピードアップ!(^_^)

作業されているうちに、使命感が芽生えたのか、

上棟までには終わらせると、意気込んでおられました。

とてもありがたいです(^_^)

IMGP7427

さて、明日で作り物終了です。

木を抜かずに頑張ります。

ではまた明日!!

 

 

 

 

2015年9月20日(日)

またまた、以前のページは一杯になりましたので、

明日からはこちらのページで更新させて頂きます。

 

 

 

伝統構法以外の事でも、お家の事なら何でもお気軽にお問い合わせください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • facebook
PAGETOP