伝統構法・石場建てによる、木と土壁の化学物質を使わない健康的な住まいづくり

野々工房 (ケーキ屋さん)

「野々工房」ケーキ屋さんです。

 

IMGP5222

IMGP5214

 

先ず、最初はここから始まりました。

IMGP3615

IMGP3804

現場の工事のスタートです。

IMGP4143

作業場では、大引きに柿渋を塗って行きます。

柿渋は、防虫、防腐、に加えホルムアルデヒドなどの化学物質を吸着する

素晴らしい塗料です!

柿渋はトミヤマさんの物です。

http://kakishibu.com/

IMGP4114

床下で頑張る大引きです。

IMGP4117

床板は30mm宍粟杉で地産地消。

IMGP4133

電気の線の回収と、水道工事が終わったので、

大工工事の始まりです。

まずは床上げです。

IMGP4161

工事は段取りよく進みます。

IMGP4173

床下の束には、コンクリートボンドを使いましたが、柿渋が吸ってくれる事でしょう!!

IMGP4177

 

 

手間のかかった大引きも施工し

杉板の床張りがスタートしました。

IMGP4197

杉板は、柔らかく傷が付き易いですが、踏んだ感じが柔らかく暖かいのでスリッパ要らず!!

リラックス効果もあります!

IMGP4206

 

 

 

 

さて、床が張れたので、次は壁の下地です。

壁も杉板を張って行きます。

IMGP4227

 

 

 

作業場では御施主様による、ペーパーコードに柿渋を浸して、乾燥させています。

この作業を2回繰り返しします。

IMGP4438

500メートル×10=5000メートル。

 

IMGP4436

乾燥すれば、巻き取りです。

IMGP4504

 

 

並行して壁の色決めです。

石場建ての家では、黒7:赤3だったのですが

野々工房さんは、黒7:赤3:黄色3

に決まりです。

IMGP4228

御施主様による、弁柄塗り!

弁柄を塗ればミツロウワックスで仕上げです。

IMGP4264

 

現場では、板張りが進みます。

超仕上げもかけているので、ピカピカです!

IMGP4299

天井の補修もし、

IMGP4302

左官工事です。上を向いて上手に塗っています。

やはりプロ。

IMGP4305

 

 

 

見違えました!

左官屋さんの工事も終わったので、

大工工事も再開です。

IMGP4335

 

 

 

作業場では、またまた色決めです!

トイレの壁は色を変えます。

さて、どれになるでしょうか??

IMGP4306

 

 

トイレの色も決まったので、またまた弁柄塗りスタートです!

IMGP4375

トイレはこの色に決まり。

IMGP4349

塗装も出来たので、

トイレのカウンターも付き

良い感じになっています。

IMGP4426

 

お次は窓の格子です。

材は桧です。

IMGP4351

 

 

綺麗に収まりました。

IMGP4449

モミの木

御施主様のお父様が伐られました。

最初はこの姿でした

IMGP3683

それを製材し

この状態にスライスです。

IMGP3709

 

そんなモミの木を

作業場ではショーケース周りの加工です。

IMGP4452

蟻桟を切って行きます。

木は狂いますので、木によって狂いを止めます。

先人の知恵です。

IMGP4458

ショーケースが出来てしまえば、オーブンなどの大型機械が入らないので

先行して設置します。

しかしでかい!!600キロ。

念入りに床の補強をしておいてよかった。

IMGP4383

さてさて作業場ではテーブルの木取りが始まりました。

IMGP4380

現場では、ショーケースのカウンターの取付です!

板が分厚いので重厚感があります!

IMGP4461

こちらは、入口のカウンターの頬杖ですね。

IMGP4505

出幅が大きいので、頬杖を入れます。

IMGP4507

そして取付完了~!

作業場と現場の連携プレーです!

取り付ける応援の大工さんの腕は天下一品。

IMGP4515

建具屋さんでは

窓が出来上がりです

IMGP4528

 

また作業場に戻りまして、

お次は棚の製作。

結構、ややこしめの棚です。

 

IMGP4529

蟻桟によって跳ね出しにしています。

IMGP4547

IMGP4549

 

IMGP4552

こちらもカウンターです。

 

IMGP4554
お次はタモです。

乾燥させて2年になります。

もう充分乾いています。

椅子の材料になります。

IMGP4559

こちらは椅子の試作品

簡単にフレームを作り、

ペーパーコードを編んでいます。

IMGP4570

試作品の出来上がり!

良い感じです。

IMGP4583

作業は並行して、今度は下駄箱の作成です。

材料はやはり宍粟杉。

IMGP4588

先程の棚と同じ作りです。

IMGP4592

そしてお店に設置。

IMGP4660

我ながら

いい出来栄えです。

IMGP4661

と同じくして、ペーパーコードのタモの椅子も製作スタートです。

12脚造って行きます。

IMGP4608

枘を取ったものです。

IMGP4609

こちらは柱。

穴掘りが大変です。

IMGP4642

そして、すべてのパーツが出来ました。

IMGP4667

フレームが完成!!×12個組んで行きます。

IMGP4682

 

お次はこれ!

モミの木の切株。

どうなるのでしょうか。

IMGP4574

まずは脚を作ります。

IMGP4612

材料は桧です。

IMGP4616

切株は未乾燥です。

なので割れ防止に、シナベニヤを貼りました。

IMGP4648

完成!

キノコみたいでカワイイです。

IMGP4651

 

 

 

建具も取付完了し、

IMGP4599

こちらは、杉の柾板です。

 

IMGP4596

トイレも器具が付きました。

IMGP4638

照明器具も取付が終わり、

かなりお店らしくなりました。

IMGP4655

洗い屋さんの作業を待ちます。

IMGP4656

ガスの給湯器の背板は杉の赤味でで作りました。

なぜかと、雨ざらしなので、杉板を使えば腐りません。

実は、杉の赤味は、水には桧より強い。

IMGP4602

 

 

洗い屋さんの工事が始まりました。

窓はピカピカに。

床と壁は、蜜蝋ワックスをかけてもらいました。

蜜蝋ワックスは小川建築手作り。

IMGP4691

歩道も綺麗になりました。

IMGP4692

洗い工事も終わり

外壁の塗装です。

IMGP4720

IMGP4727

 

作業場にもどります。

さてお店のメインのモミの木のテーブル作りが始まりです。

二枚の板を剥ぎ合わせにします。

IMGP4663

でかい!1M×3.7M 12人掛けです。

とても一人では持てません。

ひっくり返すにも大変です。

IMGP4671

 

IMGP4674

天板が出来たので

脚を作ります。

全部共木です。

IMGP4703

IMGP4738

IMGP4753

組めばこうなります。

やはりここでも込栓を打ちます。

IMGP4761

さて仮組み

IMGP4765

ぬたのついた貫を入れれば

IMGP4767

仮組み完成。

良いバランスです!

IMGP4769

そして、搬入を待ちます。

IMGP4802

次の日

入口は左官屋さんの洗い出しです

IMGP4819

文字どうり洗えば石が出てきます。

IMGP4822

搬入も終わり

IMGP4807

楔を

IMGP4803

貫の下端に打ち込みます。

 

IMGP4815

 

さてさて、搬入も終え

まだまだ続きますよ~!

お次は作業台作り。

IMGP4836

今回は少し簡単に。

ビス止めです。

IMGP4849

軽くする為に、杉で作ります。

IMGP4851

天板を取付し

IMGP4857

完成。

IMGP4864

 

次は二人掛けベンチです。

IMGP4869

やはりここでも、蟻桟です。

IMGP4875

柱と桁です。

家と同じですね。

IMGP4893

まずは胴付きを切り、刻んで行きます。

IMGP4896

伝統技法 「渡り顎」です

IMGP4904

刻めたので組んで行きます。

まずは柱を用意し、

IMGP4908

鳥居をこしらえます。

材は桧です。

IMGP4910

組んで行きます。

僕の好きな楽しい作業です!

IMGP4912

クランプで挟みながら、渡り顎を組みます。

IMGP4916

木工ボンドをい入れ、クランプで固定し一晩固定します。

IMGP4922

次の朝がきました。

クランプを外し、天板を載せて行きます。

IMGP4928

込栓打ちました。

IMGP4929

出来上がりです。

IMGP4932

御施主様によるペーパーコードの椅子も

続々と出来上がっています。

IMGP4732

地道な作業が続きます。

IMGP4702

まだまだあります。

いい出来です。

IMGP4698

お店のトイレに小物も設置され

IMGP4971

 

IMGP4975

椅子の搬入も終わり

IMGP4806

お店らしくなりました。

IMGP4799

ベンチも馴染んでいます。

IMGP4935

 

IMGP4938

 

 

 

作業の方も大詰めです!

モミの木のショーケースです。

IMGP4955

まずは剥ぎ合わせから。

IMGP4961

ピタっと揃えて

IMGP4963

仕事を施します。

IMGP4966

通し蟻組みと言う仕口です。

IMGP4978

叩いてもなかなか入らないので

クランプで締め込みます。

IMGP5001

片方は木工ボンドで固定しましたが、

もう片方は外れるようにしています

IMGP5006

外れ止めに込栓で固定します。

IMGP5018

アクリルの建具も付き完成。

IMGP5045

のれん掛かり。

IMGP5024

杉の敷物と

 

ショーケースを搬入です。

IMGP5041

本物のショーケースに負けて

やはり存在感が薄めです!

が、一点物です

 

IMGP5051

さあ次はプレゼントに、

IMGP5061

さて何でしょう!?

IMGP5063

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は

焼印の台です。

焼印が温まったら置き場がないので

考えた結果

これが出来ましたので

プレゼント!

IMGP5067

次はメニュー立てを作ります。

IMGP5079

こんな感じ。

IMGP5085

看板も出来上がり、

蜜蝋ワックス仕上げです。

看板の緑のところ。

分かりますか?

宍粟市の形です。

IMGP5088

さて

小川建築のすべてのお仕事が終わり

色々な想いがこもったお店。

「野々工房」

開店です!!

 

後はお店に行って、杉などの自然素材で出来た綺麗な空気の中で

リラックスして

おいしいケーキとおいしいコーヒーを頂いて下さい。

IMGP5097

 

 

多くの人に愛されるお店になりますように!!

長いページ読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝統構法以外の事でも、お家の事なら何でもお気軽にお問い合わせください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • facebook
PAGETOP