伝統構法・石場建てによる、木と土壁の化学物質を使わない健康的な住まいづくり

未来へ繋ぐ・・・

  • HOME »
  • 未来へ繋ぐ・・・

資源の枯渇が目前にせまる、今日。
本当にこのままでいいのでしょうか!?

地球温暖化

シックハウス

アレルギー

捨て場のない産業廃棄物

キレる人 凶悪犯罪

これらは、住環境の変化が原因の一つだと思います。

以前までの、古き良き日本は、木の家・土の家でした。

なので、心豊かな、いい日本人が育ったの ではないでしょうか!?

現在の多くの家は、壁材、床材、天井材が合板やビニールクロスなどで、

四方八方を化学物質に囲まれ、毎日の生活をしています。

生命にもっとも大切な、呼吸をする場所が、化学物質の空気ならば、

免疫障害をもたらし、めまい、頭痛、吐き気、アレルギー、呼吸器疾患を引き起こします。

化学物質に囲まれ、ストレスの多い住空間で、心豊かな生活ができるのでしょうか??

 

地震に強く・健康的な生活・建設ゴミの減少を目指すなら、

伝統構法による、石場建ての、自然素材による家しか、他にないと思います。

 

 

IMGP1535

私には、

伝統構法

石場建ての家を建てさせて頂くにあたって、

強い「想い」

目的意識があります!

その「想い」に基づいているので

ブレる事はないでしょう!!

 

地震に強く

永持ちし

構造美

健康的

産業廃棄物の出ない家造り

等の「想い」

より良い社会になる様に、

良い家造りを目指して行きます。

ありがとうございます。

 

小川建築  小川芳治

 

 

 

伝統構法以外の事でも、お家の事なら何でもお気軽にお問い合わせください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • facebook
PAGETOP